23/2/3 15:23

Indie game Puzzle Adventure
292Views
 

【SEASON: A letter to the future】終わる世界の思い出づくり

【SEASON: A letter to the future】終わる世界の思い出づくり

リアルな雰囲気を重視した三人称視点のロードトリップ・アドベンチャーゲーム【SEASON: A letter to the future】は、謎の大災害が全てを押し流してしまうことを予期した女性が今の世界を記録する旅に出るところから始まる。

season

  1. 世界観
  2. 特徴
  3. 配信日

世界観

この作品の世界は季節と呼ばれており、季節の終わりが一つの時代のおわりとなっている。 時代の終わりを感じたエステルは、プレイヤーを通じてこの瞬間を未来のために捉えようと、自転車を使い様々な未知の世界へと旅に出ることになる しかし本作の世界はなかなか過酷であり、永遠の眠りについてしまう「夢見病」や、時間の感覚がおかしくなってしまう「時間誤認症」など様々な病気がある。中には心の病気で滅んでしまった町もあったりと病気による被害が大きい世界だ

特徴

自転車で蛇行しながらきれいな景色を訪れ写真を撮るためだけではなく、印象的なものを撮影したり録音したりすると、引用として主人公のコメントも日記帳に載せることができるようになっている。日記帳には撮った写真や録音した音など好みのものを自由に張ることができ, 出会う人1人1人が人間臭くてそれがまたこの世界をおもしろく感じる要因である。また人々との会話は選択肢の中から選ぶことで会話ができ、1度選択すると選び直すことはできない。聞きたいことが確実にある場合は聞き漏らすことがないようにプレイヤー自身の好みやセンスに合わせて日記を作ってみよう

配信日

配信はSteamとEpicにて2月1日に配信されている。PC版のほかにPlaystationでも販売されており、PC版と比べてお高い4389円で販売されている購入するならPC版で購入するべきだろう またSteamではリリース記念セールとして一週間10%OFFの2520円で販売されている。 終末期を迎えた季節がどうなっていくのか気になる方はもちろん、荒廃的な世界を旅して記録するというアドベンチャー体験をしてみたい人はぜひプレイしてみてはいかがだろうか


本サイトは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる。「Pay What You Want」方式を採用しています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。価値がないと思った場合には、お支払いは不要ですのでご安心ください。