22/9/28 09:58

Indie game Puzzle
471Views
 

【さかだちの街】押してダメなら逆立ってみよ! さかだちを駆使してパズルを解く脳がバグる系2Dパズルアクションゲーム

【さかだちの街】押してダメなら逆立ってみよ! さかだちを駆使してパズルを解く脳がバグる系2Dパズルアクションゲーム

「さかだちの街」は、モノが空に落ちてしまう”サカダチ現象”の謎を追い、さかだちを駆使してパズルを解く脳がバグる系2Dパズルアクションゲーム。

特徴

インディースタジオ・Marudiceが開発する【さかだちの街】はある日モノが空に落ちてしまう”サカダチ現象”が突如発生し街はパニックに陥りました。その原因を探るべく、さかだち大好きリポーターちゃんは街のあちこちを取材しながら、サカダチ現象のナゾを追うのであった。

プレイヤーは『さかだち』と『サカサマ放送』の2つのアクションを使い不思議な街を冒険していくことになる。

さかだち

さかだち大好きリポーターちゃんが逆立ちすると自分以外すべての重力が逆になる。これを使うことによって突っかかって押せないものを移動することができるようになります。逆立ちすればものが落ちわけがないとお思いかも知れないがストアページによると"ものが下に落ちるのは常識ですからね。"とのこと

サカサマ放送

『サカサマ放送』をするとモニターがひっくり返る。するとどういうわけか”さかだち”をしていたはずが”ぶら下がっていた”ことにすり替わってしまい、行き止まりでも思わぬ突破口となる。そうはならんやろと思うかもしれないがストアページによると"そう見える"からそうなるんだそうだ。

配信について

公式サイト、ストアページによるとこのゲームは、プレイ画面と音声を用いた画像や動画投稿・ストリーム配信を全面的に許可している。ただし注意しなくてはいけないのが、ゲーム内のオプション「配信モード」を常に有効にしてプレイする必要があります。この機能は物語の根幹(ネタバレ)に関わる部分をスキップされる機能となっている。「配信モード」をオフにして配信を行っても構わないようだが、ネタバレに関与する部分をカット編集をしなくてはいけない

発売日

発売はSteamにて2022年に発売予定。またUnityroomにて実際に遊ぶことができる。さかだちを駆使した不思議な冒険を楽しもう!


Forbindeは、ゲーム動画やゲーム紹介記事からゲーム開発者の収益支援を行うことを目標に活動するサイトである。 このページの右隣にタグと関連する動画がオススメとして紹介される。運営は、あなたのおすすめゲームを知りたい、広めたいため、是非投稿して紹介してほしいログインはこちら


画像はSteamより引用しています


本サイトは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる。「Pay What You Want」方式を採用しています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。価値がないと思った場合には、お支払いは不要ですのでご安心ください。