23/3/20 16:31

Wo Long: Fallen Dynasty 死にゲー Wolong
274Views
 

【Wo Long: Fallen Dynasty 】ゲームを楽しく遊ぶための修正を公開、一部ボスが弱体化

【Wo Long: Fallen Dynasty 】ゲームを楽しく遊ぶための修正を公開、一部ボスが弱体化

仁王などを手掛けるTeam ninja の最新作Wo Long: Fallen Dynasty 、発売直後より頻繁なアップデートが実施されている本作から二週間後の3月17日に新たなパッチが配信された。今回のアップデート内容はゲームバランスの調整が重点的に行われている今回は調整について解説を行う

  1. Wolongとは
  2. 全プラットフォーム共通の不具合修正内容
  3. 全プラットフォーム共通の調整内容

Wo Long: Fallen Dynastyとは

Wo Long: Fallen Dynasty とはコーエーテクモゲームスより発売されたダーク三國アクションRPG

舞台は黄巾党が猛威を振るう後漢末期の中国。プレイヤーは敵から奪った武器を使って中国武術をコンセプトとした攻撃を振るいながら、三国志に名だたる英雄と出会い、群雄の動乱に巻き込まれていく。本作はリトライを繰り返して攻略を進展させる“死にゲー”として作られた 作品

全プラットフォーム共通の不具合修正

特定状況にて、クラッシュしやすい症状を修正や特定の場所にキャラクターが埋まってしまい進行不能になるなどゲームの進行に関する不具合の修正を中心としたものが多い。Steam®版/ Microsoft Store版ではこれらの修正に加え、クラッシュやキーコンフィグがセーブされなかったり初期化してしまう不具合の修正を行なった

全プラットフォーム共通の調整内容

今回の修正内容では副戦場「江表の虎臣」の難易度の調整、副戦場とはメインクエストをクリアすることで発生するサブクエストの一種、主に残党狩りの側面が強い が調整された江表の虎臣は「程普」、「黄蓋」、「韓当」の3人を相手し、全員倒す必要がある。3人それぞれの攻撃が激しく、攻撃による隙を遠距離攻撃を駆使したりと連携して補うため、国内外問わず不評と判断するほど難しいボス戦である。 そんな副戦場「江表の虎臣」のAIの調整、秘技のダメージ・氣勢増減のパラメータ等の調整、プレイヤーが獲得する士気ポイントを上方修正を行なった。これによってクリアしやすくなった。このほかにも「絶脈」「秘技への化勁」「神獣招来」などの演出カメラが再生されている途中でロックオン切り替えができるようになったり、軍旗で休憩を行うと、倉庫にある矢弾や消費アイテムが自動補充されるように変更されたり、主戦場の初回踏破を除くクリア後に次に進む戦場を選択できるようになったりと、より柔軟なゲーム攻略を楽しむことができるようになった。 Steam®版/ Microsoft Store版ではマウス操作に関する挙動の修正を行なったことを発表

Wo Long: Fallen DynastyはPS5/4, Steam, XBoxから発売中、死にゲーダーク三国志のド派手なアクションを楽しもう


本サイトは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる。「Pay What You Want」方式を採用しています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。価値がないと思った場合には、お支払いは不要ですのでご安心ください。