23/7/21 17:58

BattleBitRemastered
845Views
 

【BattleBit Remastered】スナイパーライフル「SSG96」の長距離狙撃のコツ

【BattleBit Remastered】スナイパーライフル「SSG96」の長距離狙撃のコツ

話題のFPSゲーム【BattleBit Remastered】に登場する初期スナイパーライフルSSG96。別のFPSシューティングゲームで長距離狙撃ばっかやっていると思うように弾が当たりません。SSG96の弾道落下や着弾時間をまとめてみましたので狙撃を行う際の参考にしていただければ幸いです

  1. SSG96のカスタマイズ
  2. SSG96の弾道落下目安
  3. 狙うべき相手

SSG96のカスタマイズ

検証用に使うSSG96カスタマイズは以下のようになっています。 8倍スコープと銃とサイドレールにレンジメーター、伏せると照準が安定するバイポット(息を止めるボタンを押さなくていいため)をセットした状態で弾道を計測しました。

狙撃銃紹介

SSG96の弾道落下目安

SSG96の弾道落下は150Mまでならスコープの十字から弾がまっすぐに飛びます。バトルビットでの150Mは、小規模マップでセクターを奪い合うゲームルール「ドミネーション」の一セクターから隣のセクターをだいたいカバーできる範囲です。 着弾までは100Mまでが約0.048秒(3フレーム)200Mが約0.2秒(11フレーム)、そして300Mが約1秒(70フレーム)がつまり300M以上の狙撃をやり遂げたい場合は1秒先の相手の動きを予想すれば簡単に当てることができます。 狙撃画面

狙うべき相手

狙撃を行うときは味方と撃ちあっている敵から狙っていこう。特に狙い目なのが拠点防衛で機関銃を乱れ撃っている敵兵だ、サブマシンガンなどの連射性能が高い武器は撃つとあっちこっちに照準が暴れるので伏せて撃っていることがおおいです。伏せ撃ちで夢中になっているところを狙おう。とはいえ覗き込みの速度や反動が大きく取り回しがほかのスナイパーライフルと比べて悪いのため長時間の覗き込みはSV-98などの高ランクからスナイパーからの死を意味するのでパッと当ててのそそくさと逃げよう


ここまで、ご購読いただきありがとうございます。本サイトでは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる「Pay What You Want」をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。皆様のご支援心よりお待ちしております。


関連商品



BattleBit Remastered

BattleBit Remastered


関連動画


関連記事