23/7/10 11:49

AviUtl
189Views
 

【AviUtl】3ステップでできる 動画に部分モザイクをかける方法

【AviUtl】3ステップでできる 動画に部分モザイクをかける方法

AviUtlを使って動画の一部分だけモザイクをかける方法が3ステップでできるので紹介します。これをマスターすればゲーム実況動画において、センシティブが画面やUID(ユーザーID)など動画内で個人情報を少ない手順で隠すことが可能になります。

  1. 手順1フレームバッファで上のレイヤーに配置したオブジェクトを1つのオブジェクトにまとめる
  2. 手順2フレームバッファにモザイクをかける
  3. モザイクをかけたフレームバッファにマスク加工をする

Aviutlのダウンロードはこちらを参照に行ってください

手順1フレームバッファで1つのオブジェクトにまとめる

画像は中の人の推しキャラの一人、申鶴さんの顔にモザイクをかけてみます。

画像ファイルをAviUtlに読み込ませたらタイムラインを右クリックでフレームバッファを選択します。 選択画面

フレームバッファは設置したレイヤーより上を一つの画像にまとめてしまう機能、これを応用することで、キャラを拡大して強調したいけど拡大に合わせて「背景も調整や分割」多い手順が、フレームバッファを一回操作するだけでまとめて動かすことで可能となります。

手順2フレームバッファにモザイクをかける

フレームバッファを出現させたら次に「+」をクリックしモザイクを選択しますすると画面全体にモザイクがかかります。これでは画面全体にモザイクがかかっただけなので部分的にしていきます。 全体モザイク

手順3モザイクをかけたフレームバッファにマスク加工をする

モザイクをかけたフレームバッファを「+」クリックしてマスクを選択します。 これで部分的にマスクを作成することが完了しましたあとはマスクのX軸とY軸を調整してモザイクをかけたいところに持っていってください モザイク加工


本サイトは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる。「Pay What You Want」方式を採用しています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。価値がないと思った場合には、お支払いは不要ですのでご安心ください。



Filament


関連動画


関連記事