24/2/27 20:09

攻略 原神 世界任務
559Views
 

【原神】隠しエリア「来歆山」&「祀瓏儀式」解放手順

【原神】隠しエリア「来歆山」&「祀瓏儀式」解放手順

原神version4.4で追加された沈玉の谷内では2つの七天神像が置いてあるが解放されていないエリアが1つあり、解放せずに近づいてしまうとパイモンが連れ戻してしまう場所がある。このエリアの解放にはシリーズタイプの世界任務「沈玉の祝福」を攻略する必要がある。攻略が完了すると新エリアに加えて、さらに後日談任務「赤望に憩みて遥かなる道に錦落つ」をクリアすると蒼霊の鯉を納品することができるようになる「祀瓏儀式」が解放される。祀瓏儀式によって獲得できる。アイテムは「出会いの縁」が計4個と「紡がれた運命」二個の計6個にガチャ石がもらえるほか、金の天賦強化素材など通常ではなかなか手に入りにくいアイテムを入手できる豪華なものになっている。

  1. 解放条件&解放場所
  2. 攻略手順

解放条件&解放場所

「沈玉の谷・上谷」

解放条件として魔神任務序章をクリア(ウェンティが次の国についての話をするタイミング)が条件。沈玉の谷エリアに足を踏み入れた瞬間、自動的に世界任務「沈玉の祝福」が開始される。

攻略手順

  1. 仙山に茗有り、翹英を以て名となす
  2. 摘採拾集、沈玉に浮かぶは瓊玉なり
  3. 往昔に祀瓏あり、霊錦の誠を歆ける
  4. 赤望に憩みて遥かなる道に錦落つ

仙山に茗有り、翹英を以て名となす

仙山に茗有り

仙人との会話が完了すると「沈玉の谷・上谷」の七天神像の近くまで自動で移動するこの時にマップ開放を行っておくとミッション攻略がしやすい。あとはミッション画面の案内に従いキャラを操作して遺瓏埠に行くことで「仙山に茗有り、翹英を以て名となす」が完了し、自動的に「摘採拾集、沈玉に浮かぶは瓊玉なり」が解放される。

摘採拾集、沈玉に浮かぶは瓊玉なり

摘採拾集、沈玉に浮かぶは瓊玉なり

仙山に茗有り、翹英を以て名となすの終わり際に登場した猊獣を意匠した少年マオくんに遺瓏埠の近くの滝の案内されるところから始まる。滝壺まで移動したら近くにある岩を破壊し、仙力を使うと滝の裏側へと続く道ができる。

川の船頭

滝の中を探索し、マオくんと会話を行い船頭のところに向かうことになる船頭との会話が完了後二つの石祠に向かうことになるが順番は問われないので好きなところから始めることができる。ここでの記載は南→北の順に記していく。

石祠1

南側の石祠のギミックは4つの焼香にお香を焚くこと仙力を使い火種を持ってきたり戻したりを繰り返してすべての香を焚くことで石祠の封印がとけ調べることができるようになる。

石祠2

北側の石祠のギミックは単純な宝盗団の殲滅。数が多く、途中ボスのような宝盗団が現れるが、強さは普段探索しているときに遭遇する宝盗団と大差ないので苦戦することはないだろう。すべて倒しきったら石祠の封印が解かれるので南側と同様調べることで次のステップに移行する。

渦塩河

2つの祠を調べ終わりマオくんがいた場所に戻るとムービーが発生し川の中の洞窟に入ることが出来るようになる。洞窟に入ると浮錦仙人が現れるのでついていき、仙人と会話を行うと次に大儀盤から失われた仙力を取り戻すことになる。先ほどの石祠同様順番は問われないので自由にすすめてしまおう。

仙力1

会話が終了後に沈瓏淵に向かうことになるエリアからすぐ近くにあるのは、黄色く光っているところを調べるすると、どんどん黄色く光るところが出てくるので調べていくことで仙力を一つ獲得することになる。

仙力2

そのまま解放後ヒルチャールとの戦闘に入りWAVEごとに出現するヒルチャールたちを倒すと檻に閉じ込められている仙霊が一体解放される。途中2体の仙霊が集まってくるが、通常のギミック同様に仙霊の後についていくと二つ目の仙力を獲得することができる

仙力3

2つ目の仙力を取得後さらに仙霊の導きに従って先に進むと水に沈んだ炎の元素石碑が置いてある。仙力で2つの炎元素石碑を持ち上げている間に炎元素キャラクターに変更して元素攻撃を繰り出すことでギミックは解除されるシンプルなもの。ただし泳いでいる間は仙力が使用不可になるので届く範囲の高いところから持ち上げて、アンバーなどの炎弓キャラクターで起動させると安定する。ギミックをクリアすると3つ目の仙力が出現し自動的に回収する。

仙力4

最後の仙力はイノシシの形を保っておりこちらが近づくと複数回逃亡するに加えて、水のリスを2体召喚する。最終的には仙力の塊のイノシシと戦うことになる。基本的な動きは水のリスと同様、純水精霊ローデシアが召喚するイノシシと同じタイプ、水元素攻撃は無効化されるので動きを制限する氷元素で挑むといいだろう。

仙力を取り戻したら浮錦仙人が居た場所に戻り、会話が終わると世界任務「摘採拾集、沈玉に浮かぶは瓊玉なり」は完了する。そのまま「往昔に祀瓏あり、霊錦の誠を歆ける」が解放される。選択肢によってはそのまま世界任務の近くまで移動できる。沈瓏淵を探索したい場合は残る選択肢を選んで現地集合が可能だ。

往昔に祀瓏あり、霊錦の誠を歆ける

ここの世界任務の途中で隠しエリア「来歆山」が解放される世界任務である。この世界任務を達成することで「沈玉の祝福」は完全クリアとなる。「祀瓏儀式」はその次の後日談任務で開放される・

往昔に祀瓏あり

マオくんとの待ち合わせ場所で会話後ヒルチャールを倒しながら指定した場所に向かう。たどり着いた先にいる浮錦仙人と会話を行う。仙人との会話が終了後、金色の鯉に姿を変えた仙人の後について行くことになる途中元素生命体に襲われるが水元素以外のキャラクターで応戦しよう。

目的地に着いたら浮錦仙人の儀式を行うためにギミックを解く必要がある。ギミックはあらかじめ攻略しておくと省略することができる。ギミックは仙像を決められた位置に配置し奉ること。完了するとムービーが挟まる。

儀式失敗

儀式は失敗し、原因を探るために薬師の谷の東部にある洞窟に向かうことになる。薬師の谷では世界任務「谷間にひらり色彩蝶」を攻略する際にも訪れる場初である。

薬師の谷の看板

薬師の谷の東部にある洞窟の内部にあるバリアが貼られていない方の書斎(洞窟の右奥にある書斎)に朽ちた看板を調べることでワープが発動し壁画を調べることになる。

浮錦仙人との会話が終了後、懸練山に向かい近くのワープポイントにあるむき出しの茶室に向かうことになる。このあと3つの霊珠を受け取ることになる。受け取り順は茶屋から近い順に紹介する。

一つ目の霊珠

一つ目の霊珠は香炉をの火を仙術で動かしてお香を灯すこと。まず最初に北側にある火を回収し、北側の奥にあるお香を灯す。次に西側にある火を仙力で回収し全ての香に火を灯せるようにできたのなら霊珠を受け取ることが出来るようになる。

二つ目の霊珠

二つ目の霊珠はヒルチャールレンジャーたちがたむろしているところにある。ヒルチャールレンジャーたちを退けると鯉の封印が解除される。解除されるとお湯を注ぐ枝を仙力の力によって回収し、鯉の上にある岩壁に移動させることで霊珠を受け取ることができるようになる。枝の場所がわかりにくい場合は、鯉が置いてあった場所に立って元素視覚を使うとわかりやすい

三つ目の霊珠

三つ目の霊珠を受け取るためには仙像を空中の台座に移動させる必要がある。しかし仙像を乗せる台座が水に沈んでいるので先に台座を仙力で浮かしてから、仙像を置くと鯉の封印を解くことができる。鯉を仙力で滝の麓にまで移動できたら最後の霊珠の獲得が獲得することができる。獲得後、懸練山に戻り霊珠を納めて浮錦仙人達とのお茶会を楽しんだあと儀式をもう一度行い、隠しエリア「来歆山」が解放されることになる。

儀式

来歆山の解放後、周囲の濛気を取り除気ながら山頂の赤望台へと目指す。赤望台に到着すると土地を安定させる儀式が開始される。儀式が開始されるとヒルチャールなどの敵との防衛線に突入するが、守る要石やキャラクターはいないので普段やっている敵の全滅で反時計回りに新しく敵が出現するようになっている。

霊淵

任務の最後には霊淵との戦闘に入る。攻撃と特徴は4.4で追加されたフィールドボス「山隠れの猊獣」と同じなので氷元素両手剣の重雲を編成に入れておくと、凍結からの氷砕きでダウンが狙いやすい

翹英荘

霊淵を退けたあと儀式は完了し会話が終わったらマオくんを翹英荘へ送り届けると沈玉の祝福は完了する。攻略後げーみむ内時間で24時間以上経過させると後日談任務「赤望に憩みて遥かなる道に錦落つ」が解放される

赤望に憩みて遥かなる道に錦落つ

赤望に憩みて遥かなる道に錦落つ

この世界任務は赤望台にいる霊淵と会話することで始まりミッションの案内に従って移動し、会話を行う子ことで任務が完了し「祀瓏儀式」が行えるようになる。これによって蒼霊の鯉を納品できるようになる。


ここまで、読んでいただきありがとうございます。本サイトでは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる「Pay What You Want」をとっています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。皆様のご支援心よりお待ちしております。



Horizon Forbidden West


関連動画


関連記事