23/3/11 19:00

Capcom
310Views
 

【CAPCOM】3月以降発売予定のゲーム5種をピックアップ

【CAPCOM】3月以降発売予定のゲーム5種をピックアップ

モンスターハンターやストリートファイターなど数多くの有名作品を輩出するゲーム会社カプコンは3月にCapcom Spotlight内で発表されたバイオハザード情報やゴーストトリックなど、発売予定の新作ゲームの特徴と情報を紹介

  1. ロックマンエグゼアドバンスコレクション
  2. ストリートファイター6
  3. エグゾプライマル
  4. ゴーストトリック
  5. バイオハザードRe:4

ロックマンエグゼアドバンスコレクション

ロックマンエグゼシリーズ10作品がまとめて収録されたロックマンエグゼアドバンスコレクションが4月14日に発売が決定した。本作では「ロックマンエグゼ」から「ロックマンエグゼ6」までのバージョン違いを含む10作品を収録し、1000点以上のイラストや188曲BGMを視聴可能なギャラリーなどの追加、新しい要素として、ストーリモード限定でロックバスターの威力が100倍になる「バスターMAXモード」が追加、ゲーム攻略が困難になっても突破できるモードになっている。いつでもメニュー画面から切り替えも可能。発売された当初はできなかった。オンライン通信で対戦やバトルチップの交換ができるようになった。 現在予約を受け付けている

ストリートファイター6

2023年6月2日発売予定 醍醐味である対戦の「ファイティンググラウンド」やストリートファイターの世界を冒険するシングルプレイヤーモード「ワールドツアー」、妨害アイテムなどただの格闘ゲームとは違う「バトルハブ」がある。実況機能が追加デーモン閣下などの有名タレントを起用したゲーム実況機能が追加、プレイヤーの操作に合わせてふわっふわっなコメントをしてくれる機能が追加された。これによってあなたがまるで世界大会に参加している気分になるだろう

エグゾプライマル

2023年7月14日に発売予定のオンライン専用チーム対戦型マッシヴアクション。オープンベータ版が3月17日から20日までの3日間配信される、十種類のエグソスーツを選ぶことができ、恐竜たちが襲ってくるサバイバルモードを遊ぶことができる

メインモード

メインモードのディノサバイバルでは5人のプレイヤーが一つのチームとなり、 チーム同士で競い合う5人vs5人の「対戦型PvE」ゲームとなっているAI「リヴァイアサン」が提示する多種多様なミッションを、対戦相手のチームよりも早く達成できれば勝利。対戦チームを直接攻撃して倒したり、時には共闘したりしながら、いち早くミッションを攻略するのが勝利への鍵である
提示されるミッションは、プレイヤーの腕前や状況によって変化。プレイする度に違った体験を楽しむことができる

ゴーストトリック

命と記憶を失っててしまった主人公の“シセル”、明日の朝までのタイムリミットが迫る中、殺し屋からヒロインを守りつつ、自分の最期の記憶を探るべく、物体に乗り移ったりとあの手この手で妨害していく

シセルの特殊能力

シセルには《トリツクビジョン》と呼ばれる《死者の世界》でモノにトリツクことができる。死者にしか見えない時間が止まった世界でタマシイを動かして、青く光る《コア》があるモノにとりつきモノを操ることができる、自転車のベルを鳴らして、 ヒロインの“リンネ”を狙う殺し屋の注意を引くなど、あやつったモノによっては《現実の世界》の運命を変えることが可能

バイオハザードRe:4

2023年3月24日に発売を控えたバイオハザードRe:4の体験版 Chainsow demoが配信10日から配信が決定、対応プラットフォームはSteam、Playstation4/5 Xboxに対応、新作の序盤をちょこっとだけ体験できるサブタイトルでもある通り即死攻撃を行うチェンソー男との戦いまでを描かれている


本サイトは、訪問者が自由にコンテンツの価値を決めれる。「Pay What You Want」方式を採用しています。「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、価値に見合った金額をお支払い下さい。価値がないと思った場合には、お支払いは不要ですのでご安心ください。